Event is FINISHED

『無差別』東京公演 9/22 (土) 18:00

【作・演出】中屋敷法仁
Description
◆公演日程 ※ クリックした日時の購入画面が表示されます。
9月
14日(金) 19:30≪初≫
15日(土) 14:0018:00
16日(日) 14:00
17日(月) 14:0018:00
18日(火)      休演日
19日(水) 19:30
20日(木) 14:00≪昼≫/19:30≪乱≫
21日(金) 19:30
22日(土) 14:0018:00
23日(日) 14:0018:00
24日(月) 14:00≪昼≫
 
■チケット前売料金(全席指定・税込)
 一般料金:3,800円
 ≪初≫⇒初日割引:3,500円
 ≪昼≫⇒平日昼間割引:3,500円
 ≪乱≫⇒乱痴気公演:3,800円(全キャストシャッフルにて上演)
 
※当日料金はすべて前売料金より500円増です。
※購入確定後のE-mailもしくはそのプリントアウトを受付でご提示頂ければ、劇場にて座席指定チケットと交換とさせて頂きます。
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。
※上演時間は約90分を予定しております。

◆概要

柿喰う客、1年半ぶりとなる新作長編!
戦後日本の思想的転換を題材にテクノロジー<人間>と自然<神>の調和と共存を描く!


◆あらすじ

1950年代、北東北の農村。

農地改革により大地主である村長はその求心力を失い、村には青年団を中心とした新たなコミュニティが生まれていた。
そんな中、村に伝わる奉納神楽が、GHQの検閲により中止の命令を受けてしまう。
先祖代々、山に住む山神を信仰していた村は、神楽の奉納により山神の庇護を受け、災厄を免れていたという。
村長は中止に反対するが、青年団は「前時代的な風習」と奉納神楽の中止を決断する。

山の神は村人たちの不信心と心変わりに激怒し、高天原の神々に訴え、村を不作に陥れる。

そんな中、嫁に出ていた村長の娘が、そのとともに帰ってくる。
原爆で被曝した疑いのある彼女たちを、村人たちは村から締め出す。

行くあてをなくし、途方にくれた娘は
山神の住む鎮守の森に入り、鳥獣を殺して飢えをしのぐ。
山神を殺してしまった彼女は、神となるよう嘆願される。

山の神となった女は、自分を悲惨な境遇に陥れた村人たちと日本、さらにアメリカに対し、復讐を誓う。


◆出演

七味まゆ味 玉置玲央 深谷由梨香 永島敬三 大村わたる 葉丸あすか 中屋敷法仁  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「無差別」特設ページ
http://www.kaki-kuu-kyaku.com/musabetsu

柿喰う客Twitterアカウント:@kaki_kuu_kyaku
「無差別」感想ツイートは こちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Event Timeline
Sat Sep 22, 2012
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥3,800
敬老(60歳以上) ¥3,500
学生 ¥2,000
高校生以下 ¥1,000
Venue Address
東京都豊島区西池袋1丁目8−1 Japan
Directions
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結。
Organizer
柿喰う客
2 Followers